【怖いオンナ!】@結婚の理想と現実!?

4人の関係者、3つの遺体、2人の刑事、そして1人の女......。
不隠なカウントダウンのような帯の惹句にドッキリ!? (ー_ー)!!

📚📚📚『本性:井岡 瞬 著/KADOKAWA』
サスペンス小説 。

物語は全8章からなる連作スタイルで、まず今年40歳を迎える独身中学教師の"婚活話"から
始まる。
母親と2人暮らしの資産家のお坊ちゃまんである彼。💰👦👵💰👦👵💰

👦 梅田尚之はお見合いパーティーでサトウミサキというダイナマイトボディな女と知り合い交際を始める。💑💑💑

やがてミサキは彼の母親とも知り合い、ふたりを翻弄し始める......。🐸🐸🐸

なんだ。ありがちな結婚詐欺モノかというなかれ。

続く第2章では前章に出てきた意外な人物が主役となり、サトウミサキはまったく別な顔で
この主役と絡むことに。👀👀👀 👀👀👀

前半はかようにサトウミサキが様々な老若男女と深く関わるありさまが描かれるが、👧彼女の真意がどこにあるのかは不明。

著者は章ごとにミステリー趣向を凝らす。✨✨✨

読み進めていくうちに、話の全貌が見えてきてもなかなか先は読めず、最後までサスペンスをとぎらせない。👍👍👍

背筋をぞっとさせる悪女ものの登場で涼を感じてみてはいかがでしょう。

オンナってこわい......。(^_-)-☆

385.jpg



それではごきげんよう♪

結婚相談所Mariage Salut公式ホームページ
http://www.mariage-salut.com/


【印象を左右する!】@断るチカラもご縁に必要!?

誘いや依頼を断るのが苦手な人は、案外多い。(~_~;)

理由はさまざまだが、せっかく誘ってくれたのに悪いなぁ~とか、印象を損ねたくないといったふうに、相手の反応を気にする。(気になる)😒😒😒

相手に与える印象を左右するのは『断ること』より『断り方』だ。🐶🐵🐶🐵🐶🐵

どんな言葉や態度で断るか、つまり、会話(コミュニケーション)の仕方が大事。👆👆👆

👧👦 誘われると《YES or NO》 か、すぐ返事をしなきゃ!と、答えを急ぎがち......。
そこでひと呼吸おき、返答の前に誘いの詳細をたずねてみるとか。💚💚💚

「かかる時間はどのくらい?」「どこに行くの?」など、所要時間と場所をきくだけでも
違う。

ひょっとすると、《YES or NO》の2択ではなく、午後だけ参加するなど選択肢が広がる。👍

また、パスしたいときも、断わる理由を会話中に考えられる。

「一緒に行こうよ!」と誘われて、いきなり「やめておく!」とは、誰でも言いづらいもの。
でも、会話の🎾🎾キャッチボールを重ねたあとなら、
「誘ってくれてアリガトウ。でも、〇〇だから今回はやめておくね」と伝えやすいでしょう。

断るのが苦手な人は相手がどう思うかが、気にかかり、自分の気持ちより相手を優先する傾向があるもよう。
それではせっかくのお誘いも💙ココロから楽しめず、無理をするぶんだけ疲れてしまう。😪
もちろんケースバイケースではあるが......。🐝🐝🐝

荷物の受け取り、掃除や👕洗濯、日用品の買い物だって立派な"用事"だ。😊😊😊

断ることを「相手悪い」とネガティブに考えず、自分の気持ちや時間を大事にすることを
ポジティブに捉えてはいかが。🐼🐼🐼

最悪なのは、誘いに乗るのでもなく、断るのでもなく、予定をキチンと組み立てる能力がなく「当日に連絡するわ!」「いきなり参加はあり?」などとぬかす奴だ。
この場合、人をバカにしているとしか言いようがない!💣⚡⚡

当たり前に🍀オトナとして気持ちよく人づき合いをしたいものだ。(^_-)-☆

384.jpg



それではごきげんよう♪

結婚相談所Mariage Salut公式ホームページ
http://www.mariage-salut.com/